毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

片貝周辺は東うねりが残って今朝もいい波、台風11号が南シナ海で発生【2020.9.16】

気圧配置と波情報 : 気象庁HPに広告が・・・

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。9月16日の水曜日です。

今朝も関東各地では20度ちょいくらいの気温で、外に出ると涼しい空気を感じることができます。

千葉南部の空は雲に一面覆われておりどんよりした空。

海の上にはもくもくとした夏の積乱雲もみえず、季節がだいぶ進んだ感じがします。

いつも天気図を見るのに気象庁のホームページを開くのですが、、、

今朝開いて何か違和感があると思ったら、広告が掲載されてますね。

これはちょっと前にもニュースになっていたので内容は知っていたのですけど、いざ実際に見てみると、、、やはり少し違和感を感じました。

普通のサイトやブログで広告が掲載されるのはまったく気にならないんですけど、気象庁のページだとなんでか気になります。

気象庁もいろいろとお金的な事情もあるようで、これだけ多くの方に見られるサイトもないのでかなりの収益が見込めるはずなんですけど、

なんだか不適切な広告が掲載されたとかで早くもニュースになっていました。

個人的には、別に国のサイトだろうが民間だろうが広告を掲載するのはいいと思います。変な広告が掲載されなければですけど。

変に税金を高くされるよりも、自ら収益をあげる取り組みをするというとても前向きな取り組みではないかと思います。

有益な広告が掲載されれば我々閲覧者側にもメリットがあるかもしれませんし、気象庁もそこで得た収益から新たな研究開発費にお金をまわしたりホームページの機能強化などにも財源を回せるようになるかもしれませんし。

最初は違和感あるけど、これはもう慣れなのかもしれませんね。

しばらく運用していけば見ている方も慣れてきて、何も思わなくなっていくんじゃないでしょうか。

そんな広告運用がスタートしたホームページに掲載されている本日の気圧配置ですが、

まず南シナ海にて台風11号が発生しましたね。日本への影響はなさそうです。

台風11号

東海上の低気圧はゆっくり東へと進んでおり、オホーツク海から南下してきた高気圧も東へ進んでいます。

千葉北~茨城以北で反応が良くなっている東うねりですが、今朝もまだ反応は続いており千葉北ではミドルサイズの波が入ってきて

ポイントによってはいい感じのコンディションになっていますが、気圧配置としてはサイズダウン傾向が進んでいます。

高気圧の南側と低気圧の北側で吹いていた風により東うねりが作られていましたが、低気圧と高気圧がそれぞれ東へ移動することにより風とうねりは弱まってきています。

茨城の鹿嶋ではまだ頭サイズのセットが入ってきているようですが、千葉北エリアでは落ち着いてきたようです。

今回は千葉南エリアにはあまり大きな反応はありませんでしたね。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 千葉南はうねりの反応が鈍い午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。9月15日の火曜日の朝を迎えました。昨日の夜はだいぶ涼しかったですね。北東の風が吹いたということもあり、夜は網戸にして[…]

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北から北西の弱い風。

昨日まで強めに吹いていた北東~東の風も今朝は収まってきています。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントはほぼ無風で波の面はクリーンなコンディション。

昨日は腰腹くらいのサイズ感で遊べる時間帯もあったようなんですけど、今朝は昨日よりサイズダウンしてます。

セット間隔も長くなってきていてワイドなブレイク、ショートはちょっと物足りない感じの波になってきてしまいました。

厚めの板を持っている方のほうが楽しめてそうです。

白渚はそこそこサイズありますね、セットで胸くらいありそうです。鴨川よりも東うねりの反応よくて今のところ何とか出来そうなコンディション。

千歳までいけば東うねりに反応していて結構サイズあるセットが入ってきています。胸肩くらいセットはもうちょいあるかもしれません。10時くらいにかけて潮が引いてきますが、既に風の影響が出てきてます。

千葉北

昨日までは胸肩~頭くらいの東うねりが入ってきていましたが、今朝はワンサイズダウンくらいな感じの千葉北エリア。

今朝は北の風が弱めに吹いていて、片貝周辺から飯岡までの間が無難なポイントセレクトとなりそう。

昨日は北東~東の風が強めに吹いたので、まずは北東の風をかわす片貝周辺からチェックするのがいいですね。

昨日SNSで投稿された片貝の映像ですけど、、、めっちゃいい波です!

たけぷみさん(@TAKEandhair)の投稿を勝手に掲載させていただきました。

https://twitter.com/TAKEandhair/status/1305736377087082501?s=20

アウトからブレイクする波でインサイドまでずっと乗れる波ですね。

片貝の波って感じがします。

片貝でサイズがあるときは一宮と違ってアウトまで出るのがかなり遠いんですけど、ドルフィン30回くらいやってやっとアウトに出れたときの景色がなんだかすごいいいんですよね。

そんでアウトから乗ったらずーっとインサイドまで乗れる波、途中で厚くなるところもありますけど、うまく繋げばずーっと走れるいい波が続きます。

ボクもだいぶ昔ですけど、初めて横に走ってロングライドできたのが片貝の波でした。

まだ新堤とかないときですが、その時にドルフィン地獄にハマってもうこりゃあ無理かと思ったけど、なんとか粘ってアウトに出れたときのホワイトウォーターのないクリーンで別世界な光景と、その時初めてロングライドできたときのライトの波は、今でもよーく覚えています。

こんな投稿されたような波を見ると、いつもその時のこと思い出して、ちょっとニヤニヤしてしまいますね。

湘南

今朝もスモールサイズが続いています。

ショートはかなり厳しめのコンディションです。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 東ベースの波が弱まりながらも続く

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

千葉エリアの午後はまた北東よりの風が入ってきそうです。

千葉南では風の影響が出る前に千歳で潮が引いてきたタイミングではいるか(これはタイミング的に微妙かもしれませんけど)、

もしくは小ぶりだけど風の影響の少ない鴨川マルキや白渚で入るかな感じになりそう。

千葉北はやはり今日も片貝周辺が無難な感じがしますね。北東の風をかわして、セットで腹胸くらいの波が残っているので十分遊べるコンディションが続きそうです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は秋雨前線が朝のうちは本州の南に位置していますが夜にかけて北上してくる予想気圧配置です。

朝のうちは前線の北側で北寄りの風となりそうですが、次第に前線が北上してくるにつれて南よりの風にシフトしてきそう。

東ベースのうねりは千葉北では明日も残りそうで、今日と同じか若干サイズダウンくらいで波は続きそうな感じ。

サイズの残っている千葉北エリアの片貝周辺では朝のうちは北の風にもなり、明日も十分遊べるコンディションとなりそう。

後半は南風に変わってきそうなので、サイズの反応が良い一宮周辺に移動するなどのパターンが良さそうですね。

千葉南エリアも今日と同じか今日より少しサイズダウンしてしまうかも。ちょっと物足りない感じかもしれません。

サイズのある波で入りたいなら千葉北へ向かうのがよいかもしれません。

もしくは今日の午後には茨城の鹿嶋も落ち着いてくると思うので、明日の後半に南風にシフトしてきたら鹿嶋を狙うといいかもしれません。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

9/16 3:00 ASAS台風18号は東シナ海にあって北東にまだゆっくり進んでいる。偏西風の強風帯がまだ台風をキャッチしていないため速度は上がっていない。この時間では950hpaまで中心気圧が上がってきており台風の眼も不明瞭となり、数日[…]

IMG

9/16 3:00 地上解析図 / 48時間天気図秋雨前線は西日本ではやや北上し山陰沖に東西に横たわる位置に。そこから遠州灘付近を通り東海上に抜けて、関東の東海上には前線上に小さな低気圧が発生している。台風22号は強い勢力の[…]

気圧配置&天気と波情報 : 低気圧からの南東うねり+北よりの風午前3時の実況天気図 ASAS房総半島の南東海上には低気圧があり前線を伴いながら北東方向へ進んでいます。またその更に南にはここ最近居座り気味の低気圧があってほぼ[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/09/16
日の出:05:22 / 日の入:17:45
中潮
満潮:02:59(147cm) / 16:25(150cm)
干潮:09:44(14cm) / 22:06(70cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/09/16
日の出:05:25 / 日の入:17:48
中潮
満潮:03:18(146cm) / 16:48(153cm)
干潮:10:06(7cm) / 22:28(67cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/09/16
日の出:05:35 / 日の入:17:57
中潮
満潮:04:12(174cm) / 17:22(187cm)
干潮:10:46(21cm) / 23:11(73cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/09/16
日の出:05:43 / 日の入:18:05
中潮
満潮:04:59(187cm) / 18:02(203cm)
干潮:11:31(25cm) / 23:51(82cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/09/16
日の出:05:58 / 日の入:18:19
中潮
満潮:04:46(199cm) / 17:49(209cm)
干潮:11:17(22cm) / 23:39(75cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/09/16
日の出:05:18 / 日の入:17:42
中潮
満潮:02:02(150cm) / 15:46(147cm)
干潮:09:00(23cm) / 21:14(86cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

梅雨の波

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションを解説前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」と「アリューシャンからの北東うねり」による波のコンディションについて記載しました[sitecard subtitle=関連記事[…]

梅雨の波アイキャッチ
エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

片貝いい波
最新情報をチェックしよう!