毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

千葉北は東うねりで胸肩~頭サイズの波、今日も北東の風をかわすポイントへ【2020.9.15】

気圧配置と波情報 : 千葉南はうねりの反応が鈍い

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。9月15日の火曜日の朝を迎えました。

昨日の夜はだいぶ涼しかったですね。北東の風が吹いたということもあり、夜は網戸にしておくと涼しい風が入ってきてたので、もちろんクーラーはつけず。

過ごしやすくなったなぁと思いつつも、夏が終わってしまったなぁというどこか少し寂しい思いも感じたところです。

今朝6時のアメダス気温はこちら。

アメダス気温

都心から千葉と神奈川の沿岸部ではだいたい20度~22度くらい。

もちろん熱帯夜にはなっておらず、昨日は扇風機もつけっぱなしにせずに寝ることができました。

そんな秋の気配が濃くなってきた今朝の気圧配置ですが、

関東の東海上にある低気圧は前線上を東へゆっくり進んでいます。

更に東の海上には先週末に波をもたらしてくれた熱帯低気圧から変わった低気圧もあり同じく東へ。

オホーツク海に中心のあった高気圧はやや南下してきて、東南東の方向にジワジワと南下してきている状況。

今日はこの高気圧と2つの低気圧の狭間で作られる、北東~東の風とうねりがメインで反応してきそうです。

 

昨日の記事にも書きましたが、茨城以北のエリアの東向きのポイントでは昨日の時点から既にクローズアウトなポイントもあり、

茨城の鹿嶋は今朝もまだまだハードなコンディションでクローズアウト。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置と波情報 : 風向きに合わせたポイントへ午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。9月14日の月曜日。9月ももう中旬に差し掛かりました。昨日の夜遅くは千葉南部でも雷がよく光ってましたね、大気の[…]

東~北東うねり

昨日はこの東よりのうねりが千葉北まで反応が良くなり、片貝周辺~一宮周辺までは肩頭サイズの波。

まだクローズアウトまではなってないですけど、東向きのポイントでは少しハードなコンディションにもなっているポイントも。

ただ、この東よりのうねりは千葉南エリアには反応は鈍く、まだ顕著なサイズアップとまではなっていません。

昨日の昼頃には北東~東方向からのうねりが筋張ってきてたので、こりゃあ南房総にも反応よくなってきたか?っと思ったのですが、

千歳の反応はまだそれほどよくない感じでした。

今朝も千葉南エリアはまだ反応弱いようですけど、もう少し反応よくなってくるような気がします。

新刊のお知らせ

このブログの内容をベースにKindle本をつくっているのですが、昨日その3冊目を出版しました。

タイトルはこちらです。


サーファーが知っておきたい台風の知識
~台風スウェルをあてるための知識・経験則と災害への備え~
https://amzn.to/32tqOjR

新刊のご紹介

今回は 「台風」 にターゲットを絞り、台風の基礎的な知識から、サーファーなら知っておきたい台風の風と波に関する知識、頻発する台風災害への備えや防災に関する観点からの知識も含めて構成しました。

様々な機関・サイトから提供される各種データの読み取り方から、それらデータを用いての台風のうねりの到達タイミングや波の高さ・沿岸部の風がどのような状況になりそうか?

台風の波・うねりに関する基本となる考え方の解説と、これまでに毎日の天気図と波の状況を観察し発信してきた私の経験則も交え、サーファー目線でのあらゆる角度から台風に関する知識をまとめています。

サーファー向けに解説したものが多く含まれていますが、台風情報の活用や防災という観点ではサーファー以外の方にも広く知ってもらいたい内容です。

本書を読むことで、サーファーが台風からの素晴らしくいい波に乗るための一助になればと思うのと同時に、今後も毎年のように襲来するであろう台風から自身や大切な人の身を守ることに少しでも繋がれば・・・と思います。

次の台風が発生する前に、ぜひ読んでいただければと思います!
宜しくお願い致します。

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北東の風が吹いているところが多くなっています。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントはほぼ無風で面はクリーンなコンディション。

マルキは南に開いたポイントであるので、東よりのうねりは千歳など東向きのポイントと比べると反応しにくいですが、

北東の風を軽減できることから、今日のような日はコンディション的にはまとまった波となることが多いです。

ただ今朝もまだうねりの反応は弱く、腿腰~たまに腹くらいのセットが入ってきているような感じ。

潮が引きに動いており、もう少し良くなってきそうではありますが、もうちょっと反応してきて欲しいところですね。

白渚もセットで腰腹くらいの波はありますが、もうワンサイズくらいはサイズアップしてほしいところ。風の影響はマルキよりも出てしまうので面がすこしざわついてきそうではあります。

千葉南のなかでも東うねりに敏感な千歳も腰腹~たまに胸くらい、潮が引いてきてサイズが他よりもあるんですけど、北東の風の影響がモロに出てしまうという特徴があります。

千葉北

昨日から十分なサイズで東うねりが反応してきており、うねりに反応しつつ北東の風をかわす片貝エリアがコンディション的にはいい感じの波がはいってきています。

千葉南よりもワンサイズ以上大きいセットで、胸肩サイズの波がはいり面もそこそこな十分遊べるコンディション。

一宮周辺は更に反応よくて肩頭サイズの波ですが、北東の風の影響がモロに出てしまうので、ちょっとハードな感じになってきてますね。

湘南

東よりのうねりになると反応が鈍くなる湘南エリア。

今日もスモールサイズの波ですが、ロングや厚めの板で入れば鵠沼では遊べるくらいのサイズの波はありそうです。

サイズのある波で入りたいなら千葉北へ向かうのがよいでしょう。

 

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と波: 明日は風の影響少なく遊べそう!

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけても気圧配置は大きな変化はなく、風は北東から東の風、うねりも東ベースのうねりが続きそうです。

北東の風をかわすポイントからのチェックが良さそうなので、千葉北では片貝周辺から見ていくのがよいでしょう。

もう少しサイズが出てくれば、飯岡エリアでも反応が良くなってきそうです。

千葉南エリアでは鴨川マルキや白渚あたりが良さそうではありますが、白渚のほうが風の影響がありそうです。

午前9時頃干潮を迎えるので、昼前にかけての上げ込みのミドルタイドの時間を狙うなどして入ると、今よりもコンディション的には良さそうな波がはいってくるかも。

もうちょっと反応してくることに期待したいですが、ワンサイズアップくらいの腰腹~胸くらいのサイズくらいかもですね。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は低気圧がまだ東海上には予想されてますけど、風の影響は今日よりは空くなそうです。

東よりのうねりも弱くなってくる傾向ではありますが、千葉北エリアの朝はサイズが残り風も弱めで遊べるコンディションが期待できます。

千葉南も午後にどれだけ反応でてくるかにもよりますが、明日の朝は面はそこそこクリーンなコンディションで波乗りできそうです。

東向きのポイントでは風の影響のこりヨレが残るかもしれませんが、片貝周辺~飯岡エリアまでのポイントなどはそこそこまとまった波となってきそう。

少し落ち着いた波が良ければ明日の朝のほうが良いのではないかと思います。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

9/15 3:00 ASAS台風18号は935hpaとなり最盛期を迎えている。すでに昨晩のうちから転向を始めているようであり、まだ偏西風が台風をキャッチできない状況で18号は北にゆっくり進んでいる。ただ偏西風がキャッチしても西日本付近の偏[…]

IMG

9/15 3:00 地上解析図 / 48時間天気図日本海と東海上にはそれぞれ高気圧があり、秋雨前線は西から山陰から四国を通りながら関東の南の海上までのびており、ここ最近は同じような気圧配置が続く。太平洋側のうねりは、東海上の高気[…]

気圧配置&天気と波情報 : 出来るポイントはかなり混雑午前3時の実況天気図 ASAS三連休真ん中の日曜日です。気圧配置は昨日と同じような感じであんまり変化は大きくないですが、千葉と湘南エリアは南東からのうねりの反応が昨日よ[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/09/15
日の出:05:21 / 日の入:17:46
中潮
満潮:02:05(135cm) / 15:59(145cm)
干潮:09:02(20cm) / 21:33(83cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/09/15
日の出:05:24 / 日の入:17:49
中潮
満潮:02:23(134cm) / 16:21(148cm)
干潮:09:24(13cm) / 21:56(81cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/09/15
日の出:05:34 / 日の入:17:58
中潮
満潮:03:21(159cm) / 16:51(179cm)
干潮:10:02(30cm) / 22:37(87cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/09/15
日の出:05:42 / 日の入:18:06
中潮
満潮:04:10(169cm) / 17:33(194cm)
干潮:10:51(35cm) / 23:17(99cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/09/15
日の出:05:58 / 日の入:18:20
中潮
満潮:03:57(183cm) / 17:17(199cm)
干潮:10:35(32cm) / 23:04(91cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/09/15
日の出:05:17 / 日の入:17:44
中潮
満潮:00:59(140cm) / 15:23(143cm)
干潮:08:17(29cm) / 20:39(100cm)

こちらの記事がよろしければSNSでシェアをお願いします!

うねりの向きを知っていい波をあてる

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!