毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

鴨川マルキは東うねりのいい波が続いてます!さわかみチャレンジシリーズ鴨川2日目【2020.10.13】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

東うねりが続き風も弱くていい波!

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

おはようございます。10月13日の朝の気圧配置と風と波の状況です。

昨日から鴨川マルキポイントではじまりました、さわかみチャレンジシリーズ鴨川

朝から東ベースのうねりが反応しており、終日北~北東のオフショアの風が続き、波のサイズは胸肩からたまに頭サイズのいい波が入ってましたね。

初日はロングボードのヒートでしたけど、岩場の方からブレイクするレフトの波にさすがプロと思わせるようなライディングが見れました。

とはいっても、ボクは仕事で出勤しなければならないため、会社のデスクの横にiPhoneを横にして ABEMA TV をつけっぱなしにして

ちょくちょく横目で見ながら仕事をしようと思ってたのですが、、、

こんな日に限ってZoomやら何やらの打ち合わせなんてものがいくつか入ってしまい、昨日はあんまり見れませんでした・・・。

ちゃんと仕事しろということだと思いますけど、久しぶりのプロの大会でしかもマルキでの開催ということで、もうできれば一日中ずっと見てたいくらいです。

そんな中でもiPhoneを通してみるマルキのレフトの波は、昨日もいい波でした。

サーフィンやらない方がテレビで見ると、波が小さいような印象を持たれた方も多いかもしれませんけど(サーフィンの波というとパイプラインのような波を想像する方も多いと思いますし)、
昨日の波でも十分大きなサイズの波で、実際に海に入ったらもう大変なんです。

自分の身長より大きな壁のような波が目の前に現れるんですけど、陸上で無理やり表現するなら、、、

道路で腹ばいになって上を見上げたら、2mくらいあるブロック塀が自分めがけて崩れ落ちてくるような感じ??

サーフィンされない方はちょっとイメージつきにくいかもしれませんけど・・・

ということで、、、

今日は昨日より若干サイズはダウンした感じがありますけど、まだまだ胸くらいのセットはコンスタントに入ってきています。

2日目もロングボードのヒートが終日行われる予定です。

普段よくマルキでサーフィンされる方はもちろん、サーフィンされない方もいい波でのプロのライディングをぜひ見てもらえればと思います。

久しぶりのプロの大会ですので、出場している選手を皆さんで応援しましょう!
JPSAホームページ
https://www.jpsa.com/
ABEMA
ABEMAの公式サイトはこちらから

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

今週は高気圧の位置と熱低へ吹き込む流れに注目午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。10月12日 週明けの月曜の朝の気圧配置と風と波の状況です。この週末は台風14号が千葉や湘南にエリアに接近することなく当初の予想より大[…]

東うねりのいい波

大会のこと書いてたら時間がなくなってきました・・・

今日の気圧配置と風と波の状況ですが、

まず台風14号は小笠原近海で熱帯低気圧となりました。でも衛星画像でみるともうほとんど雲域がない感じに見えますね。

台風14号

そして、昨日は南シナ海で台風16号も発生しました。こちらは日本への影響はなさそうです。

台風16号

今朝もカムチャッカ半島付近には高気圧の中心があり、その高気圧の南側で東~南東の風が強く吹くエリアが広くあります。

この高気圧の南側では東~南東うねりが継続してつくられている状況であり、この東ベースのうねりが千葉エリアには届いています。

今日もこの東うねりは終日反応が続きそうで、時間帯や潮回りにて強弱はありながらもコンスタントに胸肩サイズの波が千葉エリアにはブレイクしそうです。

そして日本付近の等圧線は縦にのびる気圧配置となっており、前半は北西~北の風ですが、午後には等圧線がやや斜めに寝てくる感じになってきそうなので、北東ベースの風へとシフトしてきそうな状況です。

今日も鴨川マルキポイントは終日程よいサイズの波が続き、風も北東でかわすのでいいコンディションでの大会となりそうですね!

時間帯によっては東よりの風となって少し面がザワついてくる時間帯もありそうですけど、今日もABEMA越しにいい波のっているプロのライディングを仕事の合間合間に見て楽しもうかと思っています・・・

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは西~北西ベースの弱い風。

今朝の千葉エリアは各地でオフショアベースの弱い風、昨日より東うねりは落ち着いてきていることから、今朝はサーフィンできるポイントが増えているようです。

千葉南

鴨川マルキポイントは大会のため終日サーフィンはできません。
白渚は昨日の朝はまだハード気味でしたが上級者向きのいい波は入ってました。

今朝はもう少し落ち着いてきて、肩頭くらいのセットで十分いい波が入ってきています。

東ベースのうねりなのでマルキよりもワンサイズ大きめのコンディションになっていて、今朝は十分遊べる波!

風も弱く頭サイズのセットは今日もレフトの波がかなりいい感じでブレイクしてます。

午後は風が入りそうなので今のうち早めに入っておくのがよいですね


千歳も朝は西よりの風が入っていてサイズも十分の胸肩~頭くらいのセット、こちらも風が変わるまでは潮も引いていて遊べる時間帯となりそうです。

千葉北

九十九里から一宮周辺も昨日よりもだいぶ落ち着いてきました。

とはいえまだ頭サイズのセットが波数もそこそこで入ってきているので、中級者以上の方でないと入れないコンディションが続くでしょう。

午前中は西寄りの風が入ってきているので、全体的にできるポイントが増えていますが、

午後は北東の風にシフトしそうなので、片貝や飯岡が中心のサーフィンとなりそうです。

湘南

昨日の朝よりも少しサイズがあるようで、SNSの情報を見ると鵠沼ではたまに腿腰くらいのセットが入ってきている模様。

ただ物足りないサイズ感は続きそうなので、今日もロングや厚めの板を持っていったほうが遊べそうです。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

昨日の一日の雲の流れのタイムラプス映像です。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

明日は今日より北東の風が強くなりそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては同じような状況が続きそうですが、午後の千葉エリアは北東の風へとシフトしていきそうです。

東ベースのうねりの反応は続きますが、北東の風を軽減するポイントへ移動してのサーフィンがよいでしょう。

千葉北なら片貝を中心に飯岡までのエリア、千葉南は鴨川マルキは入れないので、少し風の影響あるかもですが白渚あたり。

御宿~部原もチェックしてみてもいいかもしれません。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日はアリューシャン方面にある高気圧が縦に長い楕円形のような形になってくる予想が出ています。

もっと横に広がる楕円形になってくれると東ベースのうねりは入りやすくなるんですけど、ちょっと縦に長い楕円形になってきてしまいました。

とはいえまだ明日はまだそれまでに作られた東うねりの反応が続き、今日と同じくらいのサイズはキープはしそうです。

ただ明日になると大陸から次の高気圧が張り出しを強めてきそうであり、この高気圧の前面で北東の風が強く吹くエリアに入ってくる感じになります。

明日は今日よりも北東の風の影響が大きくでる一日となりそう。

鴨川マルキは北東の風を軽減するので、サイドオフ気味な風が強めに吹く時間帯が多そうですが、明日も今日と同じくらいのサイズはキープして、コンディション的には十分サーフィン可能なコンディションとなりそうです。

オフよりの風が強いコンディションですが、胸肩くらいのサイズの波はコンスタントに続きそう。

潮も大潮へ向かう中潮で動きが大きくなってきます。時間帯によってもコンディションが変化してきそうなので、

その時間帯ごとの風と潮の状況でどんなブレイクになっていくのか? こんなところも見どころになるでしょう。
明日からショートボードのヒートがはじまります!

先ほど掲載したタイムラプス映像を見ると参考になるかも?しれません。

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3年分の記事です。
過去の今日はどんな天気でどんな波だったのかご覧ください

OnThisDay-2016.10.12

10/13 3:00T1620は北東進を続け東海上で温低化へ日本付近は大陸からの移動性高気圧に覆われるT1620からのウネリはピークを越え昨日よりもサイズはダウン傾向で、東向きのポイントでは腰胸サイズが多い今日も高気圧の縁辺に沿っ[…]

IMG
OnThisDay-2017.10.13

10/13 3:00 ASAS昨日日本海沿岸にあった寒冷前線は南の海上まで南下し停滞。本州付近は寒冷前線の北側に入り冷たい空気に覆われ雨が降っている。関東目線では昨日よりも10度以上気温が下がり11月の陽気に。週末にかけても南の海上の同じ[…]

IMG
OnThisDay-2018.10.13

10/13 3:00 地上天気図と概況大陸から南東進してきた高気圧は黄海付近にて停滞傾向、その高気圧の張り出しが本州付近まで覆うようになり、関東地方は高気圧からの北東の風が入りやすい気圧配置。前線は南の海上に横たわり、これからこの前線上[…]

OnThisDay-2019.10.13

気圧配置&天気と波情報 : 台風19号は三陸沖へ午前3時の実況天気図 ASAS台風19号は昨日の午後7時前に静岡県の伊豆半島に上陸。その後は神奈川県から北東の方向へ向かい北関東を通って東北地方から三陸沖に抜けていきました。[…]

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/10/13
日の出:05:43 / 日の入:17:07
若潮
満潮:00:41(120cm) / 14:46(140cm)
干潮:07:40(39cm) / 20:36(85cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/10/13
日の出:05:46 / 日の入:17:09
若潮
満潮:01:01(117cm) / 15:11(142cm)
干潮:08:03(29cm) / 21:00(80cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/10/13
日の出:05:55 / 日の入:17:19
若潮
満潮:02:07(141cm) / 15:38(168cm)
干潮:08:43(47cm) / 21:37(86cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/10/13
日の出:06:03 / 日の入:17:28
若潮
満潮:02:58(148cm) / 16:26(182cm)
干潮:09:34(54cm) / 22:23(99cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/10/13
日の出:06:16 / 日の入:17:44
若潮
満潮:02:42(161cm) / 16:04(187cm)
干潮:09:16(52cm) / 22:03(92cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/10/13
日の出:05:42 / 日の入:17:01
若潮
満潮:14:12(135cm) / 00:00(cm)
干潮:06:51(41cm) / 19:46(96cm)

こちらの記事も合わせてご覧ください!

ぼっちサーフィン

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

梅雨の波

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションを解説前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」と「アリューシャンからの北東うねり」による波のコンディションについて記載しました[sitecard subtitle=関連記事[…]

梅雨の波アイキャッチ
エリア毎の特徴:鳥取~福井

ポイント毎に異なるうねりの反応[caption id="attachment_6294" align="alignnone" width="1600"] 島根:稲佐の浜[/caption]前回は日本海エリアの波のあがるコンディシ[…]

台風への備え

サーファーが知っておきたい台風への備えこれまでに5回にわたって、「サーファーが知っておきたい台風の知識」として記事を投稿してきましたが、今回はサーファー以外の方も知っておきたい台風への備えについて記載していきます。台風への備[…]

波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

鴨川マルキ
最新情報をチェックしよう!