週末サーファーが限られた時間の中でいい波に乗るために ~ 天気図パターンによる風と波を知っていい波をあてよう!~

週末は西高東低の冬型の気圧配置、湘南に西うねりが反応してきそう【2020.10.23】

こんばんは。10月23日の金曜日の気圧配置と風と波の状況です。

昨日の夜から仕事でトラブル続き・・・今朝はほとんど寝れずでまた仕事に行って今帰ってきたとこなんですが、

眠い・・・、今日は更新がこんな夜遅くになってしまいました。

明日の朝はねらい目だから早く寝て朝一から海入ろうかと思っていたんですけど、、、ちょっと明日は起きれなそう。

まあこんな日もあるわなということで、今日は気圧配置やアメダスは朝と夜の両方取得したものを掲載するベースで記事作成。

文字は少なめかもしれません。

今日の気圧配置と風と波:低気圧が通過します

午前3時と午後3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝の気圧配置は日本海に中心のある低気圧と南海上にも前線を伴った低気圧があってともに東進中。

南海上にはいつのまにか熱帯低気圧も発生しています。

そしてこちらが15時の気圧配置。

実況天気図

北海道付近で低気圧はかなり発達していて、南海上には2つの低気圧がそれぞれ東進しており、日本付近は気圧の谷。

今日は全然外の様子を見ることできなかったんですけど、千葉南部は大雨というよりも小雨が断続的に降り続いているような空模様

風はもっと南西の風が吹くと思っていたんですけど、そんなに吹かなかったような??

日が暮れる頃にはもう北寄りの風に変わっていました。

 

こちらは今朝の衛生画像です。

低気圧に対応した雲が日本列島をすっぽりと覆っており、南シナ海にある台風17号の雲もしっかりと見えてます。

衛生画像

 

そんな台風17号は南シナ海を西へ進む予報。

台風17号

 

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

おはようございます。10月22日の木曜日の気圧配置と風と波の状況です。昨日と一昨日は朝から雲もなく秋晴れのいいお天気でしたね。外に出たくなる陽気でそんなに寒くもなく、一番いい季節なんじゃないかと思います。今日は秋晴れをもたらした[…]

高気圧からの東うねり

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは西よりの風から北部は北よりの風。

朝からもっと南西の風が吹いて面に影響するくらいかと思ったら、そんなに風の影響はなかったように思います。

こちらは19時のアメダス。沿岸部は西~北の風にシフトしてきています。

アメダス風

千葉南

今日の鴨川マルキポイントはサイズは胸肩くらいをキープして続きましたが朝は沖合の風が影響していたのか、

ちょっとヨレが入った少し薄っぺらい波。それでもサイズもあり選べば十分ライドできる波が入ってきていました。

白渚は国道から見ただけになりますけど、今朝は誰も入ってなかったような・・・見た目できそうな感じの波でしたけど、

じっくり見てないのでおそらく結構ハードな感じになっていたんだと思います。

千葉北

九十九里エリアはハードなコンディションが多くなっていたようです。

夕方になって北西の風が吹いてきて、少し面がまとまってきたポイントもありそう

湘南

今日もミドルサイズの遊べる波がある湘南エリア

腰腹~胸くらいと程よいサイズ感の波がブレイクしていたようで、今日も楽しめた一日でしたね。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

久しぶりに西うねりが反応してくるかも

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、低気圧が北に流れてまとまりながらも発達し、日本付近は西高東低の気圧配置へと移行していくところ。

明日午前9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

沿海州あたりにある低気圧は同じような位置にありますが、日本列島は等圧線が斜めに入って

明日の朝も北寄りの風からのスタートとなるポイントが多くありそうです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

西うねりが入ってきそうな気圧配置ですね

関ケ原~伊勢湾とおって太平洋側へと抜けてくる西よりの風が強めに吹いてきそう…

明後日朝9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/10/23
日の出:05:52 / 日の入:16:54
中潮
満潮:10:45(121cm) / 19:29(132cm)
干潮:02:38(36cm) / 14:23(113cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/10/23
日の出:05:55 / 日の入:16:57
中潮
満潮:11:00(119cm) / 19:27(127cm)
干潮:02:58(31cm) / 14:48(111cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/10/23
日の出:06:03 / 日の入:17:07
中潮
満潮:11:31(145cm) / 20:59(139cm)
干潮:03:46(49cm) / 16:28(124cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/10/23
日の出:06:11 / 日の入:17:16
中潮
満潮:12:50(155cm) / 20:57(146cm)
干潮:04:49(54cm) / 17:41(142cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/10/23
日の出:06:23 / 日の入:17:33
中潮
満潮:12:01(160cm) / 22:03(154cm)
干潮:04:27(53cm) / 17:15(130cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/10/23
日の出:05:52 / 日の入:16:47
中潮
満潮:09:59(116cm) / 18:35(142cm)
干潮:01:45(32cm) / 12:59(111cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

昨年、一昨年、その前の年の今日はどんな天気でどんな波だったのか?

記憶に残るいい波だった日もきっとあるかと思いますので、振り返りの参考にしてもらえればと思います。

OnThisDay-2016.10.22

10/23 3:00元T1622からの南西ウネリはおさまりつつある湘南ではセットで腰腹くらいで波数もかなり少なくなってきた、風は北ベースのオフショアで風はよさそうだが今日はかなり混雑している模様平砂浦もサイズダウンでセット腰くらい、こ[…]

IMG
OnThisDay-2017.10.23

10/23 9:00 ASAS台風21号は午前3時に御前崎付近に上陸した。上陸時の中心気圧は950hpa、中心付近の最大風速は75kt、北北東へ32ktで進んでいる。KTは秒速のときは半分、時速のときは倍と考えればだいたい変換できる。午[…]

IMG
OnThisDay-2018.10.23

10/23 3:00 地上天気図と波の概況日本付近は北海道付近に中心を持つ高気圧の後面となり、次の高気圧との間の気圧の谷にさしかかってきます。台風26号はトラック諸島付近を西北西に進んでいる状況。今日も高気圧からの吹き出しによる東う[…]

OnThisDay-2019.10.23

気圧配置&天気と波情報 : 気温も高く貴重な晴れの日午前3時の実況天気図 ASAS台風20号から変わった温帯低気圧は東海上へ抜けて北東に進んでいます。関東地方は晴れ間が戻ってきており、今朝は風も弱くて気温は寒かった昨日に比[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

高気圧からの吹き出し

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

防寒アイテム

真冬のサーフィンには持っておきたいアイテム前回もオニールのインナーについて紹介しましたが、今回もオニールの商品の紹介です。今回はサーフィン用のソックスです。今年(2018年)は海水温が例年よりも高く、千葉南エリアではまだ[…]

冬のサーフィン防寒対策

冬もサーフィンを快適に楽しみたいサーフィンの魅力にハマってしまった人は、冬の冷たい海に入ってサーフィンします。冬は夏に比べると格段に人も少なくなり、混雑しない海でサーフィンができます。また千葉・湘南目線でいえば北西のオフ[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

週末の西高東低の冬型
最新情報をチェックしよう!