週末サーファーが限られた時間の中でいい波に乗るために ~ 天気図パターンによる風と波を知っていい波をあてよう!~

台風19号がはるか南海上で発生、その後もう1つ熱帯低気圧が発生しそう【2020.10.29】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

※10時の状況を更新しました

おはようございます。10月29日 木曜日の気圧配置と風と波の状況です。

今朝も雲が多めながらも、海の上でサンライズが見れた南房総の朝です。

先ほど午前4時半くらいでしょうか、台風19号が発生しました。

昨日のうちに発生する予想でしたけど、予想からは少し遅れての台風発生となります。

10月も半ばを過ぎたあたりからは南海上の対流活動が活発になってきているのか、台風発生が続いています

日本には影響なく西へと進みそうですが、そんな状況ふまえ今朝の気圧配置はどうでしょうか。

今日の気圧配置と風と波:台風18号と19号が発生中

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

北日本には前線を伴った低気圧がこれから通過しようとしているところであり、これから寒冷前線が通過していくような状況。

この影響で北日本の特に北海道や日本海側では雨が降っていましたけど、今は寒冷前線が太平洋側へと抜けていった模様ですが、

北海道にはまとまった雨が降っています。

その低気圧とギリギリ同じグループに属するかのように、関東の東海上には弱い低気圧が解析されています。

 

今朝の風は、日本海から東海沖に流れてきた風が関東の南海上あたりまで流れ込み、そのまま北日本にある低気圧へ向けて吹き込むような大きな流れ。

関東地方は朝は西から北西の風が吹きやすく、千葉や茨城ではオフショアからのスタートに。

ただ時間が経過して昼過ぎになってくると、今日も北東ベースの風へと変わってきそうな等圧線の動きに。

 

今日の波は目立った波源はなく、はるか東海上にある高気圧がつくりだした東ベースのうねりが弱く反応しているくらい。

昨日の朝よりもうねりは弱くなっているように見えます。今日もサイズ的には期待はできなさそうですね。

 

そして南海上に目をむけると、今朝4時半頃に台風19号が発生しました。

台風19号

この時期の台風なので、西に進路をとるものが多く今回の19号も北緯17度くらいを西へと進んでいます。

このままフィリピンへと向かい横断して南シナ海へと抜けるコースをとりそうです。

関連記事

台風を良く知るための連載(2回目)前回の記事では台風の基本的な知識として、台風の定義と名前について、および台風情報でも表現に使う強さと大きさについて、記載しました[sitecard subtitle=台風のことを知っておく(その[…]

日本への影響はないでしょう。

またその更に東の海上には熱帯低気圧になりそうな雲域と低気圧のLスタンプが解析されており、今後同じように台風へと昇格してくるかもしれません。

ここにきて南海上で対流活動が活発な時期になってきているのでしょうか。

ここ最近はMJOのインデックスのチェックはしていませんでしたが、おそらく対流活動が活発となるエリアになってきているのではないかと思われます。

 

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

おはようございます。10月27日の火曜日の気圧配置と風と波の状況です。昨日も秋晴れのいいお天気となって、海に浮かぶ雲がとてもきれいな光景が見れました。やっぱりこの時期は快適で外にでるのが気持ちいいですね。ただ冬に近づいてきたため[…]

秋晴れ続く

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは西~北西の風。

千葉と茨城エリアではほとんどのポイントでオフショアの陸からの風。

いい風が吹いていますけど、ちょっと波は物足りない感じになっていますね・・・

千葉南

今朝6時くらいの鴨川マルキポイントは昨日よりも波は小さくなってしまったような感じで、セットで腿腰くらいのサイズ感。

潮はこれから干潮時刻を迎えますけど、力のないブレイクが中心。

昨日の干潮時刻あたりは、力のないセットの波ながらも腰腹くらいの波も入ってきていて、多少遊べる波にもなっていましたが、

今朝のほうが物足りない波になっている感じです。

9時過ぎに見たときは潮がちょうど引いていて割れやすくなっており、腰腹くらいの少し走れるセットの波が入ってきていました。

風も弱くて面もよくワイドなブレイクも多めですけど、たまにいいポジションからは遊べる波で楽しめそう!

9時の鴨川マルキポイント

 

白渚の昨日の朝はいい感じの時間帯をたまたま見たのか、セットで腹胸くらいのいい感じの波が入ってきていて十分楽しめそうな波でしたけど、

今朝はワンサイズくらいダウンしてます。それでもマルキよりかはワンサイズ大きいセットは入ってきているようです。

こちらも9時過ぎに見たときには朝よりも割れやすい波が入ってきていました。

ちょっといい写真撮れなかったんですけど、ワイドながらもレフトからの腰腹くらいの波は楽しめそうでしたね。

9時過ぎ白渚

 

千歳も西からのオフショアで面はいいんですけど、相変わらずの厚い波で干潮時刻あたりはもう少しよくなりそう。

サイズは白渚と同じくらいでしょうか、セットで腰たまーに腹くらいな感じです。

千葉北

九十九里から一宮周辺も昨日よりサイズはダウン傾向。

一宮周辺で腿腰~腹くらいな感じで、今朝は西から北西のオフショアベースの風。

サイズ的にも一宮周辺が一番反応は良さそうなので、風が変わる前に一宮周辺のポイントで入っておくのが良さそうです。

湘南

今朝もスモールサイズなコンディションが続いています。

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

高気圧の張り出しで北~北東の風、サイズも期待できなそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24

朝のうちは西から北西のオフショアベースの風が吹きますが、次第に高気圧の前面となる等圧線が張り出してきて、

その等圧線の流れから北東ベースの風へとシフトしていきそうです。

うねりの反応もほとんど変わらない状態が続きそうなので、今日は潮が少なく風もオフショアとなる午前中までに周辺でもサイズのあるポイントで

入っておくのが良いでしょう。午後に入るなら北東の風を軽減できるポイントからチェックするのが良さそうです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48

明日には西から高気圧が張り出してきますが、等圧線の流れを見てもらうとわかるように

高気圧の東側では北東から南西に流れる等圧線がかかっており、このため明日も風向きのベースとしては北~北東の風となります。

明日もサイズ的にはあまり期待できない感じが続きそうです。

後半になって少し北東からの風波が反応してくるかどうかといったところでしょうか。

明日も干潮は9時過ぎあたりで今日よりも潮は大きく動いてくる感じになってきます。

北東の風をかわすポイントで潮が上げるタイミングのミドルタイドの時間帯を狙うなど、場所と時間帯にタイミングを合わせて入れると

その日の中では一番いい時間帯ではないかと思います。

 

南海上の台風19号は東へと進み、もう1つの低気圧は熱帯低気圧として解析される予想気圧配置です。

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/10/29
日の出:05:57 / 日の入:16:47
中潮
満潮:03:06(134cm) / 15:22(144cm)
干潮:09:10(56cm) / 21:36(47cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/10/29
日の出:06:00 / 日の入:16:50
中潮
満潮:03:27(132cm) / 15:35(143cm)
干潮:09:30(53cm) / 21:52(37cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/10/29
日の出:06:09 / 日の入:17:00
中潮
満潮:04:15(159cm) / 16:29(168cm)
干潮:10:20(61cm) / 22:39(50cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/10/29
日の出:06:16 / 日の入:17:09
中潮
満潮:04:54(167cm) / 17:12(179cm)
干潮:11:01(71cm) / 23:21(59cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/10/29
日の出:06:28 / 日の入:17:27
中潮
満潮:04:47(178cm) / 17:01(188cm)
干潮:10:52(64cm) / 23:11(52cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/10/29
日の出:05:59 / 日の入:16:40
中潮
満潮:02:13(131cm) / 14:33(141cm)
干潮:08:16(59cm) / 20:47(50cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

昨年、一昨年、その前の年の今日はどんな天気でどんな波だったのか?

記憶に残るいい波だった日もきっとあるかと思いますので、振り返りの参考にしてもらえればと思います。

OnThisDay-2016.10.28

10/29 3:00前線を伴った低気圧は関東を通過し午前3時には東海上へ、代わって大陸からの高気圧が日本付近に張り出してくる通過した低気圧の影響か、昨日よりも今朝はサイズアップ傾向、千葉では胸肩サイズ風は北西で朝のうちは弱いものの日中[…]

IMG
OnThisDay-2017.10.29

10/29 3:00 ASAS台風22号は足摺岬の南を北東に進んでいる。四国の南には強い雨域があり、先行する前線付近も含めると四国から東の太平洋側ではまとまった雨になっている。このまま南岸に沿って東北東に進み夜には関東の南海上に到達す[…]

IMG
OnThisDay-2018.10.29

10/29 3:00 地上天気図と波の概況台風26号はまもなくフィリピンへ上陸しそうな状況で西南西に進んでいます。日本海にある低気圧が北東方向へ進んでおりこれから更に発達する見込み。本州はこの低気圧の南に位置しており、西から南西の風[…]

OnThisDay-2019.10.29

気圧配置&天気と波情報 : 二つ玉低気圧が東へ進む午前3時の実況天気図 ASAS北から日本付近を覆っていた高気圧は東海上に抜け、日本の南海上には前線が停滞しています。また南西諸島付近には別の低気圧があって前線を伴っており、[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

台風の知識

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ5回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

台風19号が発生
最新情報をチェックしよう!