週末サーファーが限られた時間の中でいい波に乗るために ~ 天気図パターンによる風と波を知っていい波をあてよう!~

土曜日まで北~北東の風が続きそう、砂浜歩くと足の裏がめちゃくちゃ冷たい【2020.11.12】

おはようございます。はるべえです。

11月12日の気圧配置と風と波の状況を本日も更新していきます。

今朝はどんよりした空からのスタート。

関東の南海上に広がる雲が千葉エリアにはかかっているようで今朝はサンライズは見れませんでしたけど、

これから昼くらいにかけて雲はとれていきそうで、青空が戻ってくるんじゃないかと思います。

大きな高気圧に覆われており全国的にも晴れそうですが、今日の千葉と湘南の波はどんな感じでしょうか。

※このブログでは毎日の地上天気図とアメダスなどのデータをざっくり見て、主に千葉と湘南エリアの風と波の状況とサーフポイント毎のコンディションについて毎日更新しています。2016年から約4年分の毎日の天気図と波情報を掲載しています。

東うねりと風波でサイズアップ傾向:今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

高気圧の中心は北日本あたりに1つと朝鮮半島にもう1つ。

朝鮮半島にある高気圧はほとんど停滞している状況で、高気圧の帯といった感じで日本付近は広く高気圧に覆われています。

今日は全国的に晴れですね、千葉は午前中は雲が多くなりそうですけど。

今朝は風はそれほど強くはなかったのですけど、最低気温は7度くらい?

昨日からなんだか朝一が寒いのでジャージのフルではちょっと寒いかなっと思ったんですが、今シーズンはあんまりジャージのフルを着る回数が少ないような気がしていたので、、、ジャージのフルの下に1mmのこちらオニールのインナーを着て海に入りました。

関連記事

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。今年2018年は例年よりもかなり水温は暖かく、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続いています。[…]

ジャージのフルだけよりも全然暖かく、風が多少強くても寒くはないです。海の中はまだ水温が高いのでインナー着なくても大丈夫なくらいな感じ。

ちょっと気になったのが、若干キツくなった⁈ 慣れてないというのもありますけど、なんだか締め付けられ感があり・・・

少し太ったかもしれません。ここ最近、「芋けんぴ」が美味しくて夕食食べた後に毎晩のように食べていたからか、、、

このままだと昨年つくったセミドライもキツくなっている可能性あり、、、しばらく「芋けんぴ」は封印しないといけません。といいつつ商品リンクを掲載しております。

それと、ここ最近はかなりビーチの砂が冷たくなってますね

海に入る手前くらいのところまでサンダル履いていかないと、足の裏が冷たくてしんどいです。
潮回りを考慮して波に持っていかれないくらいの位置にサンダルをおいておきましょう。
だいぶ話がそれましたけど、今日は連なる高気圧に覆われながらも東にある高気圧の後面に位置するようになり、千葉と湘南エリアでは北東の風が入りやすい気圧配置です。
朝のうちは北西の風が吹く時間帯もありそうですが、日中は北~北東の風がメインで吹きます。
高気圧の中心が東へと移動してきたことにより、太平洋側の東向きのポイントでは東ベースのうねりが入りやすくなってきそうです。

高気圧の南側を吹く東の風によりつくられた東うねりが、宮崎や四国の中村エリアや生見、伊勢の国府の浜など東うねりに反応するエリアではおそらく反応してきているのではないかと思われます。

千葉エリアも東うねりには十分反応するんですけど、宮崎や四国などよりもだいぶ東に位置していることから、まだ東うねりの反応はあまり出てきてないですね。もう少し高気圧の中心が東海上に移動してくると、千葉エリアにも反応が出てくると思います。

今日の後半までには千葉エリアでも少し東ベースのうねりの反応が出てきそうですが、北東の風が影響してきそうなので、

いつもの北東の風パターンとなり、片貝エリアや鴨川~白渚などが無難なエリアになってきそうです。

昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の気圧配置と波情報

おはようございます。はるべえです。11月11日の気圧配置と風と波の状況を本日も更新していきます。今朝は北風も強く寒~い朝となりました。ヘリポートの吹き流しでも北風が強く吹いているのがわかります。高気圧に覆われて広い範[…]

寒いし風強いし

今朝の千葉・湘南エリアの風と波

アメダス風向

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは北の風。

昨日の朝はかなり北風がビュービューだったんですけど、今朝はそんなに強くは吹いていません。

千葉南

今朝の鴨川マルキポイントは朝一は少し風が回っていたような感じ。

西よりのサイドの風が強くなったり北東からの風が強くなったりと少し不安定な風向でしたけど、時間が経つと少し落ち着いてきてました。

東ベースのうねりが弱く反応しており、セットで腿腰くらいでしょうか。

面はクリーンでしたけどインサイドのワイドなブレイクが中心であんまり走れる波ではありません。

これから潮が上げてくるタイミングでワンサイズくらい大きめのセットが入ってきそうなのでもう少しコンディションよくなりそうな感じ。

東ベースのうねりなので白渚や千歳のほうがワンサイズ大きめのコンディション。

白渚はギリ風をかわしておりセットは腰腹くらい。

千歳は北からの風なのでザワついておりまとまりのないブレイクですが、サイズは一番反応ありそうです。

千葉北

九十九里から一宮周辺も東うねりの反応が昨日よりちょっと良くなってきたような感じからのスタート。

一宮周辺はサイズは一番あるようですけど、風があわずにコンディションはイマイチ。

やはり風をかわして東うねりも反応する片貝エリアが今日は無難なポイントセレクトでしょうか。

飯岡も風をかわしますけど、サイズの反応は弱いですね。

湘南

東ベースのうねりに変わって湘南は波のない期間に入ってきています。

これだけ高気圧にすっぽり覆われてしまうと、波がない日が続いてしまいますね・・・

※YouTubeには今日の波チェック動画、海と空の映像や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

東ベースの風とうねりでサイズアップしてきそう

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、高気圧の中心が東海上へと抜けていき、東ベースの風が入りやすくなってきます。

午後になってもう少し東ベースの波がアップしてきそうなので、これから向かうなら北東の風をかわすポイントへ向かうのが良さそうです。

高気圧からの吹き出しによる東うねりと北東からの風波も混じって反応してきそうです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日になると日本付近は高気圧の後面に位置するようになり、大陸にある高気圧との間で気圧の谷へと差し掛かります。

明日も朝のうちは北西からのオフショアベースの風、午後は北~北東の風が吹きやすいですけど、風はそれほど気にならないくらいかもしれません。

東ベースの波の反応が今日よりも良くなってきそうなので、明日も北~北東の風をかわすポイントが中心となるでしょう。

片貝エリア、鴨川~白渚などのポイントが無難なポイントセレクトとなりそうなので、明日も朝一から昼過ぎくらいまでの潮が引いてきているタイミングで入るのが良いんじゃないかと。

これらポイントではミドルサイズでそこそこ遊べるくらいのコンディションにもなってくるかもなので、今日の夕方のサイズの状況をチェックしておくとよろしいかと。

土曜はまた北~北東の風が強まりそうですね・・・

ただ東ベースのうねりと風波の反応は続きそうなので、北東の風をかわすポイントを中心に遊べるコンディションにはなってきそうです。

朝一は北西の風が吹く時間帯もありそうなので、寒くなってきましたけど、やはり朝一から入るのがいいコンディションでサーフィンできる確率も高くなってくると思います。

各エリア : 今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/11/12
日の出:06:10 / 日の入:16:35
若潮
満潮:01:47(128cm) / 14:20(145cm)
干潮:07:55(50cm) / 20:42(50cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/11/12
日の出:06:14 / 日の入:16:38
若潮
満潮:02:08(127cm) / 14:50(144cm)
干潮:08:22(42cm) / 21:07(48cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/11/12
日の出:06:22 / 日の入:16:48
若潮
満潮:02:58(151cm) / 15:25(170cm)
干潮:09:04(51cm) / 21:43(47cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/11/12
日の出:06:29 / 日の入:16:57
若潮
満潮:03:42(159cm) / 16:10(182cm)
干潮:09:49(57cm) / 22:28(54cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/11/12
日の出:06:40 / 日の入:17:16
若潮
満潮:03:27(170cm) / 15:54(190cm)
干潮:09:34(51cm) / 22:12(47cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/11/12
日の出:06:14 / 日の入:16:26
若潮
満潮:00:54(119cm) / 13:31(138cm)
干潮:07:01(52cm) / 19:53(56cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波のコンディションの過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

昨年、一昨年、その前の年の今日はどんな天気でどんな波だったのか?

記憶に残るいい波だった日もきっとあるかと思いますので、振り返りの参考にしてもらえればと思います。

OnThisDay-2016.11.11

11/12 5:45久しぶりの湘南昨日南岸を通過した低気圧のウネリがギリ残っている感じ風は無風、セットで腰程度、面はクリーンだがワイドなブレイクが多くつかまりやすいまだ暗いうちから入水するも、続々と人が多くなる切れた早めのレフト[…]

IMG
OnThisDay-2017.11.12

11/12 9:00 ASAS昨日は見込まれたとおり昼から南から北の風にシフトし湘南の各ポイントでは午後から面が整い出しまとまってきて胸肩サイズで十分に楽しめるコンディションとなった。今朝は昨日から吹き続けた北からの風により南うねりは抑え[…]

IMG
OnThisDay-2018.11.12

11/12 3:00 地上天気図と波の概況天気図上には解析はされていないですが、房総半島付近には弱い低圧部となっていて朝6時くらいには発達した雨雲が千葉沿岸を北東へ進んでいました。雨雲配下では雷雨となっていましたが7時半過ぎには東海上へ[…]

OnThisDay-2019.11.12

気圧配置&天気と波情報 : 寒気の動向が気になる季節へ午前3時の実況天気図 ASAS昨日日本海にあった低気圧が東海上にまで移動して寒冷前線も海上に抜けていきました。今朝は冬型の気圧配置となっており、西から次第に高気圧に覆わ[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

足の裏が冷たい
最新情報をチェックしよう!