週末サーファーが限られた時間の中でいい波に乗るために ~ 天気図パターンによる風と波を知っていい波をあてよう!~

今日明日の天気図と波情報/波予想~千葉・湘南エリア【2020.11.29】

おはようございます。はるべえです。

11月29日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

今朝の関東各地は雲の多い空模様からのスタート。

昨日の朝よりも物足りないサイズ感にはなってきているようですが、貴重な週末日曜日なので、少しでもいいコンディションのポイント・時間帯に入って楽しみたいところですね。

今日の天気図と波情報

‪午前3時‬の実況天気図 ASAS

実況天気図
東海上を低気圧がまとまって発達しながら北東方向へと進んでいます。

一方で大陸のシベリア地方には中心気圧が1054hPaの勢力の強い高気圧があり、日本付近は弱い冬型の気圧配置です。

まだ本格的な冬将軍の到来といった感じはないんですけど、これから季節が進むに伴って冬将軍が何度も日本付近にお出ましになるようになってきます。

関東付近にかかる等圧線は少し膨らみをもった感じで斜めに伸びているところで、今日はこの等圧線に沿った北〜北東の風が吹きやすい一日。

東海上の低気圧は発達しながらアリューシャン方面へと向かっており、午前3時の中心気圧は974hPa。既に台風並みに発達しています。

今回のアリューシャンからの北東うねりは、東うねりに混じって少し反応してくる可能性もありますが、今回は顕著な反応とまではいかないのではないかと思います。

日本への影響というよりも、今回はこのアリューシャン低気圧からの北西うねりはノースショアに十分なサイズで届きそうですね。

というのも、来週からハワイのマウイ島で行われるWSLのMaui Proにちょうどいいタイミングで大きなうねりが入ってきそうなんですよね

来週水曜あたりから、うねりの周期が20秒くらいの大きなうねりが入ってきそうです。20秒の周期は日本ではまず見られない値ですね。

こちらの記事にアリューシャン低気圧に関して詳しく記載していますので、合わせてご覧ください

関連記事

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

今回のアリューシャン低気圧からのうねりがどれくらいの大きさでどんな波となってハワイに届くのか、そんな観点で見てみると天気図を見るのが楽しくなってきます。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

おはようございます。はるべえです。11月28日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今朝は昨日の朝の時点の予想どおり、千葉南では西の風が吹いており千葉北は北西からの弱い風からのスタート。朝の冷え込みはきつ[…]

‪今朝の‬風と波の状況

今朝の‬千葉エリア北から北西の弱い風が吹いているところが多くなっています。

今朝の千葉南エリアは、昨日の朝よりもサイズを少し下げてきているようで、アベレージとしては腿腰〜腹くらいのサイズ感。

風は朝のうちは弱い北から北西の風が吹いていましたけど、少し北東の風にまわってきているようです。

午前中は潮が引いてきて割れやすい時間帯となりますが、これから少し北東の風が影響してくるかもしれません。

そんなに強くは吹かないのではないかと思いますが、風を気にするなら鴨川マルキや白渚などへ向かうのが良さそうです。

風をそんなに気にしないなら潮が引いてる時間帯に千歳などではいれば、他よりもワンサイズくらい大きめの波で楽しめるかも。

千葉北も物足りないサイズになってきて、一宮周辺でも腿腰くらいのサイズ感のようです。SNS での投稿を見ても、ちょっと物足りなさそうに見えますね。

片貝エリアのほうが風をかわしますが、一宮周辺よりもサイズは小さいコンディションとなりそうで、こちらも物足りない波のようです。

風は合うので厚めの板で遊ぶのにはいいかもしれません。

湘南エリアは昨日よりも更にサイズは下がってしまって、鵠沼ではロングで何とかといったところでしょうか。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

これからの気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

今夜にかけては、関東の南海上に新たな低気圧が発生する予想気圧配置となっています。

これから午後あたりに弱い低気圧が千葉の南海上を東へと通過していきそうで、この低気圧へと吹き込む北東の風が午後の方が少し強めに吹いてくるかもしれません。

今日も午前中の潮の少ない時間帯で北東の風の影響も少ない時間帯にサクッと入っておくのが良さそうですね。

午後から海に入る方は、風をかわすポイントは物足りなく、サイズがあるポイントは風の影響ありといった感じとなりそう。

千葉南エリアの方が少しサイズはありそうなので、鴨川から和田白渚あたりで入るのが無難かもしれません。

‪明日夜9時‬の予想天気図 FSAS48

明日は再び低気圧が東海上へと抜けて一時的には冬型の気圧配置となりますが、すぐに西から高気圧に覆われてくるようになります。

明日もあさのうちは北〜北西の風で昼過ぎから北東の風が入りやすくなるとして見ておけば良さそうです。

東海上にある高気圧からの吹き出しによる東うねりがベースとなって反応が続きそうです。

通過する低気圧の影響もあり、今日より北東〜南東の東ベースのうねりの反応は良くなってきそうな感じはありますね。

千葉エリアは朝一で入るか、午後は北東の風をかわすポイントへ向かうのが無難な感じとなりそうです。

今日の暦と潮まわり

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2020/11/29
日の出:06:27 / 日の入:16:27
大潮
満潮:04:19(138cm) / 15:23(146cm)
干潮:09:45(79cm) / 22:10(17cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2020/11/29
日の出:06:30 / 日の入:16:30
大潮
満潮:04:34(138cm) / 15:40(147cm)
干潮:10:03(77cm) / 22:30(15cm)

伊良湖エリア:こよみと潮まわり(赤羽根)

2020/11/29
日の出:06:38 / 日の入:16:41
大潮
満潮:05:15(162cm) / 16:36(163cm)
干潮:10:55(78cm) / 23:10(17cm)

磯ノ浦:こよみと潮まわり(和歌山)

2020/11/29
日の出:06:45 / 日の入:16:50
大潮
満潮:05:55(167cm) / 17:18(169cm)
干潮:11:31(88cm) / 23:56(20cm)

宮崎:こよみと潮まわり(宮崎)

2020/11/29
日の出:06:54 / 日の入:17:10
大潮
満潮:05:43(176cm) / 17:10(179cm)
干潮:11:25(77cm) / 23:43(14cm)

仙台新港:こよみと潮まわり(仙台新港)

2020/11/29
日の出:06:31 / 日の入:16:16
大潮
満潮:03:33(133cm) / 14:29(145cm)
干潮:08:47(85cm) / 21:25(16cm)

関連データ(気象庁ホームページ)

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2016.11.28

11/29 3:00昨晩から冬型の気圧配置に日本列島には等圧線が縦縞となり大陸から冷たい北西の風が吹いている日本海には寒気を伴った筋状の雲が現れている。大陸から日本海上で発生する雲までの間が近ければ近いほど寒気が強い今日は北日[…]

IMG
OnThisDay-2017.11.29

11/29 3:00 ASAS沿海州付近には低気圧があり北海道に西方から日本海北部にかけて寒冷前線がのびる。移動性の高気圧は東の海上に中心を移し千葉から北のエリアでは東うねりが入りやすい気圧配置へ。今晩には北日本中心の冬型の気圧配置になっ[…]

IMG
OnThisDay-2018.11.29

11/29 3:00 地上天気図と波の概況昨日の予想天気図どおり関東の南海上には前線を伴った低気圧が東進しています。昨日の朝時点で予想された天気の崩れは少なく、関東地方はすでに晴れのエリアが広がってきています。ただ今日は[…]

OnThisDay-2019.11.29

気圧配置&天気と波情報 : 溜まった洗濯物を片付けましょう午前3時の実況天気図 ASAS南海上の低気圧と前線は東へ移動し西からは大陸にある高気圧に覆われてきました。カムチャッカ半島付近には発達した低気圧があり大陸には高気圧[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。今年2018年は例年よりもかなり水温は暖かく、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続いています。[…]

冬のサーフィン準備と行動

冬の海へ行く時に注意したいこと前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https[…]

冬のサーフィン
波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!